• 神様に感謝と祈りを届けるアーティスト達と共にあなたの神性を目覚めさせる

    かみとも音楽祭2017

    〜天照大御神様《目覚め》〜

  • かみさまへの感謝を届け自らに目覚める!

    「かみとも音楽祭」

    2017年11月23日(木・祝日)19時00分〜20時30分 東京(新宿)

    かみとも音楽祭とは?

     

    かみとも音楽祭について

    オールフォーアース代表の吉田代表と宇宙メッセンジャーほしのしほさんからのメッセージ動画をご覧ください。

     

    Facebookでの視聴はこちら

  • かみとも音楽祭とは?

    かみとも音楽祭で実現したい3つのこと

  • 「かみとも」とは?

     

    かみともとは、神様と共に歩むの略で「かみとも」と呼んでいます。

     

    もともと私たち日本人は八百万の神々と共存して生きてきた民族であること、

    神様とお友達のように近い関係性でともに暮らしてきたこと

    神様と一緒に未来を描いて共にその方向に進んでいこうという想いから

     

    かみさまと共に歩むという意味をこめて「かみとも」と名前をつけさせて頂きました。

     

    かみとも音楽祭で実現したい3つのこと・・・

     

    かみとも音楽祭は、神様に舞や音楽を通して、参加者のあなたと共に感謝と祈りを捧げます。そして、美しい舞や音楽をとおして、あなたの魂をゆさぶり、本来のあなたに目覚める音楽祭です。そのため、ただ舞や音楽を楽しんでいただくだけの音楽祭ではありません。かみとも音楽祭は、次の3つのことを実現していくよう「舞、歌、音楽」の3幕で音楽祭を構成してます。

  • 1. 神々に感謝と祈りを捧げる

    今回のテーマの神様は天照大御神様

    かみとも音楽祭では、神様に舞、歌、音楽、感謝を捧げ、神様の願いを叶えます。舞や歌、音楽を共に楽しみ、日々の感謝を神々に届けましょう。

     

    出演者の皆様は全国の神社で舞や歌を奉納されている方々。その舞や歌、音楽を共に楽しみ、参加者全員で美しいエネルギーを捧げていきましょう。

     

    多くの美しいエネルギーを届けることで神様は喜ばれることでしょう。あなたがその場にいることがとても大切になります。

  • 2. あなたの魂が揺さぶられ

    本来のあなたに目覚める体感

    美しい舞や歌、音楽を見たり聴くことで得られる、なんとも言えない感動体験。そのような美しいものに触れたときに得られる「あなたの魂」がふるえる体感を届けたい!

     

    セミナーなどお話を聴くだけでは経験できない、命・魂がふるえる体感を音楽祭を通し提供。その体感を通し、あなたは何者なのか?あなたはなんのために生まれてきたのか?に気がつき、本来のあなたの輝きを引き出すきっかけに。

  • 3. あなたの内なる神とあなたのつながりを深める

    あなたの中の神様を感じること。そして、あなたの内なる神様とあなたとのつながりを深めることで、あなたが神様と共に現実をつくっていく、きっかけをお届けしたい。

     

    舞、歌、音楽を通しあなたの命をゆさぶり、あなたもこの世界で神様の一員であることを思い出し、神様と共に幸せな人生を生きることを行っていくきっかけにしていただけたらと願っています。

  • かみとも音楽祭:出演者のご紹介

    全国で神々に舞や歌、音楽を届ける出演者の方々

  • 舞の部:全国の神社で舞を奉納する「瞑想舞」

    全国の神社で舞を奉納する瞑想舞についてのご紹介

    瞑想舞とは?

    宇宙メッセンジャーほしのしほさんが瞑想舞の香織さんへ瞑想舞についてお話を伺いました。

     

    出羽三山神社、出雲大神宮、龍尾神社などで舞を奉納している瞑想舞。 瞑想舞に込められた思いやメッセージとは?

     

    ぜひご覧ください。

  • 歌・音楽の部:「オペラ」&「オリジナル楽曲」

    神社でも歌を奉納するオペラ歌手&音楽家の方々についてご紹介します。

    歌手・音楽家

     

    宇宙メッセンジャーほしのしほさんが、かみとも音楽祭にご出演いただくオペラ歌手と音楽家のお二人にお話を伺いました!

     

    ぜひご覧ください。

    日本歌曲歌手​​

    大西 貴浩​さんご紹介動画

  • かみとも音楽祭「豪華出演者」プロフィール

    かみとも音楽祭「豪華出演陣」をご紹介!

    瞑想舞 女神七代

    主宰者:香織​

    日本古来の巫女舞とオリジナルの舞踊を合わせ持つ師につき、全国の寺社仏閣で舞を奉納する。ある日、天より『瞑想舞』の言霊と「光」「愛」「祈り」などをテーマにした舞のストーリーや形魂(かただま:フリ)を受けとり、瞑想舞を起こす。設立当初より全国の神社とご縁がつながり、出羽三山神社、出雲大神宮、龍尾神社、靖国神社、吉備津神社、金刀比羅宮などで瞑想舞を奉納する。

    もともとは20代で会社経営、東洋経済より書籍出版などビジネス人間だったが、心・体・魂のつながりの大切さに気づき、舞の主宰者に転身という異例のキャリアの持ち主。自身の体験を元に「魂の輝き」を求める女性たちと美しい舞をわかちあっていきたいと瞑想舞を伝えている。 現在は神社奉納だけでなく、「祈り」をテーマに舞台出演を行う『女神七代(めがみななよ)』を瞑想舞内に立ち上げ、様々な舞台に出演している。

    11月23日のかみとも音楽祭には、女神七代メンバー5名が出演予定。

    ホームページ:https://www.meisoumai.com/

    歌手 福田美樹子

    コロラトゥーラソプラノ・ミキコエコール主宰

    国立音楽大学卒業。バルセロナ・リセウ高等音楽院修了。ボルドー地方音楽院、パリ市立音楽院、などにてマディ・メスプレ氏に4年間師事し、氏に「声の色調が美しい」と評され、コロラトゥーラのフランス音楽を中心に活躍。ボルドーのフェミナ劇場、アンドレマルロー劇場などにて、コンサートに出演。CD「歌う思い出」が2016年オクタヴィアレコードよりリリース。同年9月の月間渋谷タワーレコード売り上げ第2位を記録。サントリーホール小、白寿ホールにて発売記念リサイタルを開催。二期会サマーコンサート等に出演。

    情感と情景を映し出し聴き手の魂を揺さぶる歌手と評される。二期会、東京室内歌劇場、日本フォーレ協会各会員。

    公式サイト​ http://www.mikikofukuda.com/

    歌手​ 大西 貴浩​

    日本歌曲歌手​​

    香川県まんのう町出身。上智大学文学部社会学科卒業。2014年3月、日本オペラ協会のオペラ「春琴抄」で新国立劇場ソリストデビューを果たす。また、2014年より日本各地の神社での奉納演奏を開始。熊野本宮大社(和歌山)、高千穂神社(宮崎)、出雲大社(島根)、防府天満宮(山口)、住吉大社(大阪)、金刀比羅宮(香川)、虎ノ門金刀比羅宮(東京)、出雲大神宮(京都)などで日本歌曲を奉納している。2016年4月には、明治神宮で開催された昭和の日の式典にて国歌斉唱、及び演奏会を行う。日本歌曲を専門にし、全国各地にてリサイタルを行っている。聴きとれる日本語での歌唱には定評がある。
    「結~歌い継ぐ日本のうた~」をリリース。ヴォーカルユニット「藤原歌劇団Quattro Aria」のメンバーとしても活躍中。藤原歌劇団所属。香川県まんのう町観光大使。

    公式サイト http://ohnishitakahiro.com

    音楽:中丸倖爾

    作曲家・演奏家

    幼少よりピアノを学ぶ。クラシックのみならず多様な音楽や演奏形態に興味を持ち、15歳から独学による作曲・編曲を始める。 音楽大学を卒業後、上越教育大学大学院において日本音楽、音楽教育、作編曲についても譴責を積む。 主に「安らぎ・癒し・自然」をテーマにしたピアノ音楽を中心に、ジャンルにとらわれない制作活動を展開。ジュエリー作家やイラストレーターなど様々なアーティストの方々とのコラボレーション、瞑想舞への楽曲提供など幅広く活動している。今年4月には大倉山記念館において自身の作品だけを取り上げたソロリサイタル「PIANO WORKS2017」を行い好評を博す。 主な作品として、カイヤナイトをテーマにしたピアノ組曲「Atlan Blue」(2015年7月発表)、風の音楽アルバム「Fuu's world」(2015年12月発表)、ビブラフォンソロの為の「蝶の夢」(委嘱作品)ピアノ作品集「PIANO WORKS2015-2017」(2017年10月発表)などがある。 ピアノだけでなく、鍵盤ハーモニカ(HAMMONDO44)を演奏し演奏活動も行っている。​

  • 主催者

    かみとも音楽祭

    ほしのしほ

    宇宙メッセンジャー・瞑想舞舞手・かみとも音楽祭企画・運営

    5歳の頃より「伝えるために生まれてきた」という自覚が芽生える。生まれてくる前の記憶や宇宙についての記憶があるものの、周りの常識や世間のスピリチュアルの教えとの違いに「自分は頭がおかしいのかも。妄想しているだけじゃないか?」と孤独に悩み、自分を隠し続ける。

    ある日、運命的に、書籍「アミ小さな宇宙人」に出会い、自らのスピリチュアル性と伝えるメッセージに目覚める。子供の頃から自らを隠し続けてきた心の葛藤や不安に取り組み、2016年11月から宇宙メッセンジャーとして活動を開始。

    映画「かみさまとのやくそく」で舞台挨拶、絵本の準備、セミナーやセッションも開始。活動開始から奇跡的な出会いを続け、まさに急展開で活動中。

    かみともライフ・ポッドキャスト:http://apple.co/2ssCFcA

    吉田忍

    オールフォーアース代表

    ハウスメーカーに入社後、海外アウトソーシングのプロジェクトメンバーとして、東南アジアに出向。10年間で、1000人規模の事業拡大を手掛ける。その後コーチングファームに入社し、ビジネスコーチとして、経営層のエグゼクティブ・コーチングから、管理職のコーチングスキルトレーナーとして、幅広く企業を支援する。

     2012年に独立後、株式会社オールフォーアースを設立し、「自分を生きる」をテーマに、宇宙メッセンジャーほしのしほの解説者として、様々なイベントやワークショップを展開している。一方で、一般社団法人日本ビジネス道徳協会の代表を務め、企業の長期繁栄のために、日本が大切にしてきたビジネスに対する道徳観を伝えている。

  • 「神様への感謝」と「本来のあなたに目覚める」

    かみとも音楽祭2017

  • 「神様への感謝」と「本来のあなたに目覚める」きっかけに

     

    今回の「瞑想舞、歌、音楽」の共通点。それは、「心が振るえ、なぜか涙が出てきた・・・」という同じ様な感想をお話される方が多いという点です。

     

    それはもはや理屈を超えた「感性」の世界。

     

    知性や理性ではなく、あなたの「感性」や「直感」で体感し、あなたの命や魂と深くつながり、本来のあなたと出会っていただくきっかけを提供できるよう音楽祭を開催いたします。 ぜひ、ご家族・ご友人と一緒にご参加ください。

    直感で「ピンときた!」「何か気になる!」そのような場合は、ぜひご参加ください。

  • 会場(アクセス)

    新宿文化センター

  • かみとも音楽祭2017

    ※受付開始は本日の19時〜となります。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。